子育て

ベビー服の種類ありすぎ問題。ロンパースとカバーオールの違いは?選び方まとめ。

ベビー服の種類って本当に多いんですよね。ロンパースとカバーオールの違いは?なんて疑問に答えながらベビー服の選び方について解説していきます。

きっかけはこんな一言から始まりました。

妊娠中に先輩ママさんと話していて、

生まれてすぐはロンパースが2〜3枚あれば大丈夫だよー
ズボラ妻
ズボラ妻
はて、ロンパースって何…?

そして調べれば調べるほど出てくるわけのわからない名前の数々。

カバーオールドレスオールツーウェイオール…

ソレハイッタイナニゴデスカ。

それぞれいつ使うのー!

今日はそんな悩める新米ママさんの参考になるよう、ベビー服について徹底解説します。

プチプラでおしゃれなベビー服NEXTのレビューはこちらです。めちゃくちゃ可愛い洋服が沢山ありますよ。

子供服nextbaby(ネクストベビー )のサイズ感レビュー。実店舗とオンラインどっちが高い?【プチプラ&おしゃれ】プチプラでおしゃれなベビー服nextbaby(ネクストベビー)のご紹介です。サイズ感や生地など、実際に使ってみた口コミのレビューとなっています。ネクストベビーの洋服をオンラインと実店舗どっちで買った方が安いのかという情報についてもまとめています。...

 

ベビー服の基本種類

赤ちゃんも大人と同じように肌着の上にウェアを着ます。

一口に肌着・ウェアといってもそれぞれ沢山の種類がありますので早速見ていきましょう。

季節や気温に合わせて枚数を調整し、赤ちゃんの体温調節をしてあげましょう。

夏生まれならこれだけでOK?ベビー服の肌着の種類

肌着は赤ちゃんの肌に直接触れるものですので、タグが外についていたり、縫い目が外側になっていることが多いです。

最初はそれが混乱のもとで、肌着を裏返しにしてしまうことがよくありました。

短肌着

夏にも冬にも使える定番の肌着です。お腹が隠れるくらいの長さの肌着なので、オムツ替えも楽チンです。

足をよく動かすようになると、めくれ上がってしまうので、生後3〜4ヶ月くらいまでを目安に使いましょう。サイズが大きくなっても使いやすい紐で留めるタイプが一般的です。

長肌

短肌着より裾が長いタイプの肌着です。足が動くとすぐ裾がめくれてしまうので、ほとんど足を動かさない新生児期に適しています。
後述するコンビ肌着の方が汎用性が高いため、長肌着の購入は必須ではありません。

コンビ肌着

長肌着のように裾が長く、足の部分をスナップボタンで留めることができます。足を動かすようになってもはだけないので、長い期間使うことができます。

春や夏などの暖かい時期は短肌着の上にコンビ肌着を着せるだけで良いでしょう。

ボディスーツ・ボディ肌着

股下をスナップボタンで留めるタイプの肌着です。コンビ肌着同様赤ちゃんが足をどんなに動かしてもはだける心配がありません。

ボディ肌着をトップスとして使い、下にセパレートタイプのスカートやズボンを履かせる使い方もできます。夏の暑い時期などはボディ肌着一枚でも問題ありません。ただボディ肌着はかぶるタイプのものが多いため、首すわり後までは前開きのものの方が使いやすいです。

可愛いものが沢山!ベビー服のウェアの種類

肌着の上に着る洋服です。

とても可愛らしいものが沢山あって見るだけで迷います。

カバーオール・ロンパース

トップスとボトムスが一体になっているつなぎのようなものです。上記の通り、これさえ持っていればしばらくは大丈夫。めちゃくちゃ便利な洋服です。動き回ってもはだけない。パジャマとしても、普段着としても使えます。冬など寒い時期は足が冷えないように足の先まで覆うタイプのものもあります。

ドレスオール・ベビードレス

赤ちゃん用のワンピースです。お宮参りや退院のセレモニー用の洋服として使います。スカートタイプなのでオムツ替えがしやすいのが特徴です。

普段から使う場合は、足を動かすようになるとめくれあがりおむつ丸出しになってしまうので、足があまり動かない時期のみに使いましょう。我が家の娘は新生児期から足を良く動かしており、おむつ丸出しで寝ていました。ごめん、娘。

ツーウェイオール

こちらはボタンの留め方次第で、ドレスオールにもカバーオールにもなる優れものです。オムツ替えが頻繁な新生児期はドレスオールとして、足を動かすようになったらカバーオールとして使い長く使うことができます。

セパレートタイプ

首も座り良く動き回るようになったら、セパレートタイプの服にしましょう。上下のコーディネートも楽しめるようになるので、洋服のデザインを選ぶのがより楽しくなりますね。

ベビー服の季節ごとの選び方

赤ちゃんは体温調節が苦手なので、洋服の枚数などでしっかり体温調節をしてあげる必要があります。季節ごとに何を着せたらいいかを紹介します。

気温に合わせて対応しよう。~春・秋~

短肌着+コンビ肌着

外出時にはコンビ肌着ではなく、カバーオールなどを着せてあげましょう。

また、肌寒いときにはカーディガンなどを上に羽織らせましょう。

赤ちゃんは暑がり!~夏~

コンビ肌着一枚ORボディスーツ一枚

夏は肌着一枚で十分です。お腹が冷えないよう、コンビ肌着やボディスーツを使いましょう。

重ね着で対策!~冬~

コンビ肌着や短肌着+カバーオール

外出時には赤ちゃんようのコートやフリースなどを着せてあげましょう。

赤ちゃんは頭で体温調節を行うので、帽子付きのもののほうが冷えにくくオススメです。耳付きのものなんて着せると可愛すぎてもだえます。

ベビー服の種類と選び方まとめ

いかがだったでしょうか。

これから赤ちゃんを迎える方や新米ママさんの参考になればと思います。

赤ちゃんの成長に合わせて、買う時に困らないようしっかり覚えておきましょう。

新生児期に必要なものについてはこちらでまとめています。

~最低限を厳選~新生児に必要なもの・いらなかったものリスト新生児に必要なものをリストにまとめました。最低限必要なものを厳選しています。実際に買ったけれどいらなかったものも紹介していますので、これだけあれば出産準備は大丈夫ですよ。...

それでは今回はこの辺で。ズボラ妻あず(@zubora_tsuma)でした。

ズボラ妻
ズボラ妻
ツイッターではブログ更新情報を発信中!気になる方はズボラ妻あず(@zubora_tsuma)をフォローしてね♪

これを読んでおけば間違いなし!

 

 

コメントを残す