お役立ちグッズ

【安い&軽い】サイベックスイージーSとツイストの口コミ。ミオスとの徹底比較によるおススメのポイントは?

皆さまこんにちは。

ズボラ妻です。

本日は2018年3月にドイツのブランドサイベックスから発売されたばかりのベビーカー「EEZY S(イージーS)」「EEZY S TWIST(イージーSツイスト)」のお話です。

サイベックスシリーズはどれも走行性やデザイン性に大変優れています。

我が家では、サイベックスのミオスを使用し始めて1年が経ちますが、今でも愛用していますし、本当にみんなにおススメしたいベビーカーです。

そんなサイベックスシリーズから新たに発売された「EEZY S(イージーS)」「EEZY S TWIST(イージーSツイスト)」とミオスを徹底比較していきたいと思います。

目次

Sponsored Link

サイベックスイージーSとイージーSツイストとミオスの基本情報比較

まずはこちらの基本情報を見てください。

f:id:zubolife-blog:20180914110425j:image

一言で言うと、イージーSとイージーSツイスト(以下ツイスト)はミオスに比べて安い!&軽い!です。

正直わたしがミオスを買うよりもっと早く発売されていれば、ツイストを買ったと思います。ミオスのベビーカーは本当に素晴らしいです。高い買い物ですが、全く後悔していません。ただミオスの唯一の欠点といってもいい、重い&高い(2つありますね。)をカバーしているのがツイストです。それぞれの特徴を簡単に以下にまとめてみました。

イージーS

イージーSは生後6ヶ月から使えるいわゆるB型ベビーカーです。3つの中で最も安く、軽いのが特徴です。

HPでイージーSを見る

ツイスト

ツイストは生後1か月から使うことができるA型ベビーカーで、同じく生後1か月から使用できるミオスより安く購入することができます。また、ミオスより軽くてコンパクトになっています。

HPでツイストを見る

ミオス

ミオスはものすごく走行性の良いベビーカーです。ツイストと同じく生後1か月から使用できるA型ベビーカーです。また、おしゃれな外観で目を引くこと間違いなしなのですが、高くて重いのが難点です。

ミオスについてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、見てみてください。

【超オシャレ&圧倒的走行性】サイベックスミオスのベビーカーの徹底オススメレビューと口コミ実は我が家はアップリカのベビーカーを頂きもので使用していましたが、新しくドイツのメーカーサイベックス(cybex)のミオス(mios)を...

HPでミオスを見る

ズボラ妻
ズボラ妻
この記事で3つを徹底比較していきますので、自分や赤ちゃんのニーズに合ったベビーカーを購入しましょう!

コスパ比較…安さを追求するならイージーS、コスパはツイストが圧勝か。

金額を見ると以下のようになっています。

イージーS…¥35,640

ツイスト…..¥59,400

ミオス………¥92,430

イージーSは安くておススメ!

イージーSはB型ベビーカーのため、ほかの二つに比べてかなり安価です。B型ベビーカーの中で人気のアップリカのマジカルエアーなどは¥24,840なので、他のB型ベビーカーと比べると、やや高めの価格設定といったところでしょうか。ただ、サイベックスのデザイン性の良さやイージーSのコンパクトさを考えるとこの価格は十分すぎるほど安いと思います。

ツイストはコスパ良し!

ツイストの価格は¥59,400と、A型ベビーカーの中では一般的な価格となっています。最近人気のエアバギーココブレーキが¥65,000円程度で、王道のアップリカのラクーナが¥60,000円程度なので、ほとんど同じかツイストの方が少し安めですね。サイベックスの走行性のしやすさを考えてもコスパとしてはかなり良いです。

ミオスは高いがその価値あり

ミオスは¥92,430と他のA型ベビーカーと比べてもかなり高めの価格です。ただ、ミオスの安定感や走行性の高さにはこの価格の価値があります。

ズボラ妻
ズボラ妻
どれを選んでも価格以上の価値があり、満足すること間違いなしです。
Sponsored Link

重量&走行性比較…ミオスは重いけど、圧倒的な走行性!

イージーS…5.9kg

ツイスト…..7.3kg

ミオス………8.7kg

イージーSは軽いけれども…?

結論から言うと他社のベビーカーに比べると重いです。軽さを売りにしているものだとB型ベビーカーで2.5kg程度、A型ベビーカーでも4㎏をきるものもあります。ただし、軽くなるとそれだけ走行性も悪くなります。イージーSは持ち運びはしやすいですが、ミオスやツイストに比べて軽い分、若干走行性は劣ります。それでも他のベビーカーよりはだいぶ走りやすいように感じます!

ツイストはミオスよりは軽いがそれでも重い

ツイストはミオスよりは軽量化されています。ただ、ツイストに娘(9㎏)を乗せて持ち上げてみましたが、かなりきついです。数段の段差であれば運ぶことも可能ですが、1階分の階段などを持ち上げるのは難しいと思います。ただ、やはり重い分走行性は抜群です!押し心地もほとんどミオスと変わらないように感じました。ちょっとした段差や凸凹道は難なく乗り越えてくれますよ。

ズボラ妻
ズボラ妻
軽さをとるか走りやすさをとるか。自分の移動範囲を考えてどちらをとるか決めましょう!

コンパクトさ比較…イージーSとツイストは超コンパクト!

イージーS…奥行き85cm 幅45cm 高さ103cm→奥行き25cm 45cm 高さ53cm

ツイスト…..奥行き85cm 幅45cm 高さ103cm→奥行き25cm 45cm 高さ53cm

ミオス………奥行き94cm 幅50cm 高さ108cm→奥行き39cm 50cm 高さ72cm

青字は折り畳み時

イージーSとツイストは衝撃の小ささ!

ミオスも折りたたむとかなりコンパクトにはなるのですが、イージーSとツイストは折りたたんだ時に、半分程度のサイズになります。イージーSとツイストは全く同じサイズです。これだけしっかりした造りのベビーカーでここまでコンパクトになるベビーカーはなかなかありません。このサイズであれば外出先のレストランのテーブルの下などにも入ってしまうため、通路の邪魔にもなりません。※テーブルの高さは大体70cm程度です。

また、日本の改札の幅は55cmなので、3つとも改札を通れるサイズなのはありがたいですね。我が家は幅50cmのミオスを使って良く電車に乗りますが、改札を通りづらいと感じたことはありません。

▽イージーS折り畳み時

また、片手で簡単に折りたたむことができるので、畳むのが手間ではないのもとてもありがたいです。

▽イージーS折り畳み動画

www.youtube.com

対象年齢比較…新生児から使うならツイストとミオス

イージーS…生後6ヶ月から

ツイスト…..生後1ヶ月から

ミオス………生後1ヶ月から

イージーSはセカンドベビーカーとしてオススメ!

イージーSはフルフラットにすることができないため、生後6ヶ月からしか使用することができません。そのため、生まれてすぐに使いたいという方にはあまりオススメできません。

1台目のベビーカーを持っており、軽くてコンパクトになるセカンドベビーカーが欲しいという方に向いています。

ツイストとミオスはすぐにでも使えるよ

ツイストとミオスは両方ともフルフラットシートになるため、生まれてすぐの赤ちゃんに使うことができます。安定感と走行性に関しては抜群なので、月齢の低い赤ちゃんも安心して乗せることができます。イージーS、ツイスト、ミオス全てのタイヤにサスペンションが付いているので、振動が少なく赤ちゃんがベビーカーの上で快適に過ごすことができます。

▽ツイストのサスペンション

リクライニング比較…イージーSとツイストは無段階調整可能!

イージーS…無段階調整

ツイスト…..無段階調整

ミオス………4段階調整

イージーSとツイストは好きな角度にできる!

イージーSとツイストはベルトの長さを調整することで、好きな角度でのリクライニングが可能です。ベルト調整は少し心もとない感じもしますが、ほんの少しだけ倒したいなんて時にはとてもいいですね。

▽イージーS起立時

▽イージーSリクライニング時

ツイストはリクライニング時にフルフラットになりますので、生後1か月から使うことができます。

▽ツイスト起立時

▽ツイストリクライニング時

ミオスは4段階調整だが、安定感あり

ミオスはイージーSやツイストと違い、4段階調整ですがベルトによる調整ではないので、安定感があります。また、イージーSとツイストにはないフットレストがついているので、より快適な姿勢でねんねをすることができます。もちろんフットレストも角度の調整が可能です。

▽ミオス

対面・背面切り替え比較…ツイストの360°回転機能はすごすぎる!

イージーS…不可

ツイスト…..360度回転式

ミオス………取り外し式

イージーSはシンプルに背面のみ

B型ベビーカーの場合、対面・背面切り替えができないものがほとんどです。実際我が家でベビーカーを使用していても、生後6か月を超えてから対面式で乗せることはほとんどありませんでした。子供も進行方向を見ている方が楽しそうで、ぐずることも少なかったからです。そのため、イージーSの購入を考えている方は、切り替えがなくても全く問題ないですよ。

ツイストはこれまで実現しなかった360度回転シート!

ツイストの一番のポイントは360度回転するシートです。シートを取り外さずにシートの向きを変えられるんです。これ、めちゃくちゃすごくないですか?

一般的なベビーカーで対面・背面切り替え可能なものは、ハンドルの向きを変えるため走行性が悪くなるものがほとんどです。ツイストであれば走る向きを変えずにシートの向きを360度変えることができるんです。

両面・対面だけではなく、90度回転した位置にすることもできるんので、外食をするときに机に横付けできるのはとても良いですよね。この機能は本当におススメです!

▽360度回転動画(43秒~)

youtu.be

ミオスは切り替え可能だが、取り外し式

ミオスももちろん対面・背面の切り替えが可能です。ただし、ミオスの場合ハンドルの向きを変えずに切り替えるためにシートを取り外さなければなりません。

シートの取り外しはそこまで手間ではないものの、やはり一度外に出ると赤ちゃんを抱えてシートの向きを変えるというのはなかなか現実的ではありません。なので、家を出ると帰ってくるまで同じ向きという使い方になるかと思います。

ズボラ妻
ズボラ妻
360度回転は正直すごすぎる!走行性を落とさずに向きをボタン一つで変えられるのはとてもおススメです。

付属品比較…イージーSは付属品を買う必要あり。

イージーS…なし

ツイスト…..レインカバー付き

ミオス………レインカバー・バンパーバー付き

ベビーカーを使うならレインカバーは必須!

ミオスとツイストにはレインカバーがついているのですが、イージーSにはレインカバーがついていません。そしてこのレインカバーのお値段は¥4,320と地味に高いんです。ただ、ベビーカーを使用するなら急な雨にも対応できるように、レインカバーは必須かと思います。

イージーSのレインカバーを見る

バンパーバーは個人的にはあった方が良し

バンパーバーとは赤ちゃん用の手すりのことです。これ、結構驚いたのですがツイストとイージーSにはバンパーバーがついていません。ミオスにはもともと付いていて取り外し可能です。

バンパーバーは月齢が低いねんね期にはいらないかなぁと思いますが、起き上がってベビーカーを使うようになると、バーがないと落ちてしまうのではないかと不安になります。(実際はベルトで固定されているので、そんなことはないのですが。)1歳になったばかりの娘もつかまっています!

イージーSのバンパーバーはコチラから購入できます。

ツイストのバンパーバーはコチラから。

ズボラ妻
ズボラ妻
バンパーバーについては好みですが、最初はなしで必要なら買い足す形でもいいかもしれません。

素材比較…メッシュ素材のミオスがおすすめ!

イージーS…ファブリック

ツイスト…..ファブリック

ミオス………メッシュ

赤ちゃんは暑がり!メッシュ素材はおススメ

ミオスはシートがメッシュ素材でできているのですが、イージーSとツイストはファブリック素材です。赤ちゃんは暑がりなこともあり、メッシュ素材の方がよいと思います。ただ、ミオスの場合冬用に別売りのシートを購入する必要があります。

ミオスのコンフォートインレイ(別売りシート)コチラから購入できます。

イージーS、ツイスト、ミオス結局どれがいいの?

ここまで色々比較してきましたが、結局どれがいいの?と思われますよね。それぞれのベビーカーでどんな人にオススメなのかまとめてみました。

イージーSはこんな人にオススメ!

イージーSはこんな人におススメ!

・生後6か月までベビーカーを購入していない人

・セカンドベビーカーを求めている人

・かなりコンパクトになるベビーカーが欲しい人

・走行性がいい&安くて軽いベビーカーを探している人

HPでイージーSを見る

ツイストはこんな人にオススメ!

ツイストはこんな人におススメ!

・走行性の良いベビーカーを安く手に入れたい人

・かなりコンパクトになるベビーカーが欲しい人

・走行性を重視する人

・新生児から使えるベビーカーが欲しい人

 

HPでツイストを見る

ミオスはこんな人にオススメ!

ツイストはこんな人におススメ!

・とにかく走行性と安定感を求める人

・新生児から使えるベビーカーが欲しい人

・デザインにこだわりたい人

HPでミオスを見る

ズボラ妻
ズボラ妻
特にツイストとミオスのどちらを選ぶかは安定感と価格のバランスで決めるべし!

サイベックスイージーS、ツイスト、ミオスはどこで買うのがオススメ?

わたしは断然ダッドウェイオンラインをオススメします。ダッドウェイは抱っこ紐メーカーのエルゴの正規販売店なのですが、サイベックスシリーズを購入する場合でもかなりお得になるためです。

簡単に説明すると、ダッドウェイオンラインは新規会員登録した時点で500ポイントが付与(1ポイント1円で使えます。)され、購入したものの5パーセントのポイント還元がされます。

ミオスに関してはなんと2倍の10パーセントのポイント還元がされるんです。ツイストを購入した場合、500+2750=3250ポイント。ミオスを購入した場合には500+8200=8700ポイントが付与され、コンフォートインレイが無料で購入できてしまいます。

ちなみに8のつく日に購入することで、イージーSとツイストも10パーセントのポイント還元がされますよ。ダッドウェイは他にもベビーグッズが沢山売っているので、このポイントを使って色々なものが買えちゃいます。

ズボラ妻
ズボラ妻
これはめちゃくちゃ有難いですね!かなりお買い得です。

ダッドウェイオンラインの会員登録をする

ただベビーカーは子供との相性もあるので、実際に店舗で子供を乗せてみて、オンラインで購入という流れが良いと思います。ダッドウェイについてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、良かったら見てみてください。

[最安値]大人気のエルゴベビーの抱っこ紐はどこで買うのがいい?ネットや実店舗など最もお得に買えるのはどこ?皆さまこんにちは。 ズボラ妻(@zubora_tsuma)です。 今回は大人気のエルゴベビーの抱っこ紐の正規品を1番安く買う...

サイベックスイージーS、ツイスト、ミオス比較まとめ

いかがだったでしょうか。安定した走行性とデザイン性をベビーカーに求めるあなたには絶対にオススメしたいサイベックスシリーズ。多少価格が高いものの、お値段以上の価値があります。正直わたしも最初はベビーカーに9万円なんて高すぎ!と思っていましたが、全く後悔していません。それくらいサイベックスシリーズはオススメです。

是非参考にしてみてください。

それでは今回はこの辺で。

これを読んでおけば間違いなし!