ワーママ必見

【徹底比較】コープ(生協)とネットスーパーの違いは?ワーママにおすすめ宅配!

コープ ネットスーパー 違い

買い物を簡単に済ませるためには必須のコープ(coop)とネットスーパーの違いについて比較しました。

忙しいワーママにとてもおすすめしたいのが、宅配サービスのコープ(生協)やイトーヨーカドーなどのネットスーパーです。

ただ、いざ利用しようと思っても種類が沢山あって何を選んだらいいのかわからないですよね。

今回は宅配サービスとネットスーパーの違いや選び方についてまとめています。

この記事はこんな人に読んでほしい記事です。

コープとネットスーパーの違いについて知りたい

宅配サービスのどれを選んだらいいかわからない

ズボラ妻
ズボラ妻
めちゃくちゃ便利なのでワーママなら絶対に利用すべし!

コープ(生協)とネットスーパーの違いは?

コープ ネットスーパー 違い

ここではコープ(生協)とイトーヨーカドーのネットスーパーで比較しています。

コープ イトーヨーカドー
注文から配達まで 1週間 即日可
送料 約100円 324円
不在時受け取り 不可

一番大きな違いは、コープが注文から配達まで約1週間ほどかかるのに対し、イトーヨーカドーは即日配達が可能なことです。

ただし、コープは不在時でも指定した場所に配達してくれますが、イトーヨーカドーは手渡しが原則となります。

順番に詳しく説明していきますね。

\不在時でも配達可能!/

 コープ(生協)を見てみる

\即日配達が超便利!/

 イトーヨーカドーのネットスーパーをみる

 

コープ(生協)の特徴

コープ ネットスーパー 違い

コープ(生協)はとても種類が沢山あってわかりにくいのですがコープと生協は同じものです。

また、地域によって「コープデリ」や「生活クラブ」など、名前も違うのですが、すべてコープです。

コープのおすすめポイントは「安全・安心な品質にこだわった食品を厳選していること」です。

食品だけでなく、日用品から雑貨まで揃っており、重いものでも玄関先まで届けてくれる大変便利なサービスです。

コープのオリジナル商品も充実しており、忙しいワーママに便利な食材が豊富です。

コープは不在時でも受け取り可能!

メリット

・不在時でも対応可能

・送料及び手数料は100円~200円だが、子育て割引がある

・冷凍カット野菜など便利な食材が豊富

・生産者・産地が明確で安心

特にワーママ世帯におすすめなのが不在時でも配達可能なことです。

仕事をしていると、なかなか配達物を受け取れないことって多いですよね。

コープであれば、指定した場所に置いておいてくれるので、忙しいママでも大助かりです。

また、コープは子育て世代に優しく、注文金額にかかわらず配達料や手数料が無料になるサービスを行っています。

それからとても便利なのがカット野菜などの食材セットを購入できることです。

仕事が終わって保育園のお迎えにいき、それから食事を作るとなると、とても時間がかかりますし、何より大変です。

そんな時にすでに切られている食材を使用することで時短につながります。

コープ ネットスーパー 違い

△また、このようにミールキットなども充実しているので、献立にも困りません。

献立を考えるのって、面倒だったりしますよね。

ちょっと疲れたな…。という時にストックがあるととても助かります。

\便利な食材が沢山!/

 コープ(生協)を見てみる

 コープの資料を無料で請求する

 

コープは配達までに一週間かかる

デメリット

・出資金を支払わなければならない

・前もって購入するものを考える必要がある

コープは出資金を500円~2000円ほど支払ってから、利用が可能となります。

コープを退会する際には戻ってくるお金なのですが、最初に支払う必要があるのは少しためらわれますよね。

地域によって金額は違うのですが、都内のコープを利用している我が家は出資金は500円でした。

また、コープは注文してから配達までに1週間ほどかかります。

即日購入できるわけではありません。なので、前もって献立や買うものを考える必要があります。

ただし、近くのスーパーで補助的に購入することで、買い忘れは防ぐことができます。

地域が対象内ならパルシステムがおすすめ!

特に離乳食期の子供をもつママにおすすめしたいのが、パルシステムです。

パルシステムは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟の1都10県と地域が限定されてしまうのですが、離乳食づくりに便利な食材が豊富です。

例えば、うらごしされた冷凍野菜や卵・乳・小麦粉を使わないアレルギーに配慮した食材があります。

▽裏ごし野菜(人参)

コープ ネットスーパー 違い

この裏ごし野菜がめちゃくちゃ便利なんです。

他にも骨・皮をとった魚や、カタログに月齢ごとに表示されていたりと、離乳食時の面倒な手間をすべて解決してくれるのがパルシステムです。

離乳食のレシピも紹介されています。

今ならWeb加入限定で3000円分のクーポンがゲットできてしまうのでチャンスですよ!

 

ネットスーパーの特徴

コープ ネットスーパー 違い

コープと同じく、イトーヨーカドーのネットスーパーも玄関先まで届けてくれます。

イトーヨーカドーは即日配達可能!

メリット

・即日配達が可能

・玄関まで届けてくれる

・スマホで簡単に注文できる

・子育て世代に優しい

・会員登録は無料

ネットスーパーの最大の特徴は即日配達が可能なことです。

コープの場合、一週間前には注文する必要があるので、前もって献立や必要な食材を考える必要があります。

それに対してネットスーパーは仕事のお昼休みなどに必要なものを注文しておけば、その日の夜には受け取れるのでとてもありがたいです。

また、コープと同じく子育て世代に優しいサービスがあり、送料が4年間100円になります。

\即日配達が超便利!/

 イトーヨーカドーのネットスーパーをみる

イトーヨーカドーは不在時に受け取れない

デメリット

・不在時は受け取り不可

・時間指定が使いづらい

・遅い時間帯になると品薄になる

一方でとても使いづらいポイントが、不在時は受け取り不可という点です。

また、配達時間の時間指定が少し使いづらいです。

というのも昼に注文して夕食の時間に間に合うように配達時間を指定すると、保育園にお迎えにいくと間に合わない!なんてことがありました。

さらに1日の配達できる上限が決まっているので、希望する配達時間がすでに定員で締め切られていることも多いです。

在庫が足りないこともあり、代わりの商品を選ばなければいけないこともありました。

コープ(生協)とネットスーパーの選び方

コープとネットスーパーの特徴をまとめてきましたが、それぞれがどんな人におすすめなのかお伝えします。

コープがおすすめ
  • 前もって献立を考えられる人
  • 家を不在にしていることが多い人
  • 産地や品質にこだわりたい人
  • 離乳食期の子供がいる家庭はパルシステム

コープ(生協)は注文から配達まで1週間ほどかかりますが、不在時でも受け取れます。

わたしは仕事で家をあけていることが多いので、圧倒的にコープの方が便利でした。

イトーヨーカドーがおすすめ
  • その日に献立を決めたい人
  • 時間の融通が利く人

イトーヨーカドーの最大のメリットは即日商品が届くことです。

ただし、受け取りは必須なので時間に融通が利く人はおすすめです。

さらにわたしがおすすめするのはダブル使いです。

基本的な買い物はコープで済ませて、イトーヨーカドーで足りないものを補う形にすることで、買い忘れもなくなります。

上手く使い分けて、買い物の負担をなくしましょう。

\不在時でも配達可能!/

 コープ(生協)を見てみる

\即日配達が超便利!/

 イトーヨーカドーのネットスーパーをみる

コープ(生協)とネットスーパーを徹底比較!

ワーママって本当に時間がないですよね。

仕事をして帰ってきたら保育園にお迎えにいって、そこから買い物&夕食作り…って考えると目が回ってしまいます。

正直買い物する時間や手間を無くせるのは本当にありがたいです。

カット野菜やミールキットを使ってなるべく楽に食事づくりをしましょう!

繰り返しになりますが、わたしがおすすめするのはダブル使いです。

基本的には不在時でも配達可能なコープ(生協)

足りないものやすぐ配達してほしいときなどはイトーヨーカドー

と使い分けて買い物をする手間を無くしちゃいましょう。

\不在時でも配達可能!/

 コープ(生協)を見てみる

\即日配達が超便利!/

 イトーヨーカドーのネットスーパーをみる

 

それでは今回はこの辺で。ズボラ妻あず(@zubora_tsuma)でした。

ズボラ妻
ズボラ妻
ツイッターではブログ更新情報を発信中!気になる方はズボラ妻あず(@zubora_tsuma)をフォローしてね♪

 

 

これを読んでおけば間違いなし!

 

 

コメントを残す