人気おもちゃ

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDX口コミ。DXとの違いは?

アンパンマンことばずかん レビュー

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXのレビューです。実際に1歳の娘が使ってみて楽しめるのかについてまとめています。

1歳5か月の娘は「わんわん」「ママ」などの簡単な言葉が出始めました。

もっと言葉を沢山覚えて欲しいと思い、このアンパンマンのことばずかんをプレゼントしました。

1歳にはまだ早いかな?とも思ったのですが、買ってから毎日とても楽しんでいます。

この記事はこんな人に読んでほしい記事です。

アンパンマンのことばずかんの購入を考えている

1歳の子供におすすめの知育玩具をプレゼントしたい

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXの概要

簡単に言うと付属のペンでタッチすることによって、アンパンマンがおしゃべりでその絵が何なのかを教えてくれるおもちゃです。

アンパンマンことばずかん 1歳 レビュー
おしゃべりの数 2,200種類以上
日本語 1,400種類以上
英語 800種類以上
二語文 350文以上

と、かなりの言葉の数が収録されています。

日本語だけでなく、英語に切り替えることもできるので、知育玩具としてもおすすめです。

メーカー対象年齢は3歳〜となっていますが、1歳半の娘でも十分に楽しめるおもちゃです。

取っ手がついているので、1歳の娘でも引っ張り出して「これで遊ぶ〜」と自分から持ってきます。

販売から110万台を超えるミリオンセラー商品で2017年の日本おもちゃ大賞で、大賞を受賞しています。

ズボラ妻
ズボラ妻
このおもちゃなら納得!

 

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuper DXのおすすめポイント

話せる言葉が増えてきた

このアンパンマンことばずかんで遊ぶようになってから、娘の話す言葉が増えてきました。

普段生活するうえでは触れ合えない単語を沢山知ることができるので、「コッコ(にわとり)」「ピーポー(救急車)」などの新しい言葉を話すようになりました。

お気に入りの単語は何度もタッチして遊んでいます。

1歳児が飽きない

一番のおすすめポイントはやはり、ページ数の多さと単語の多さです。

1歳頃の子供っておもちゃで遊んでいてもすぐ飽きてしまいますよね。

このおもちゃであれば、娘も20分ほどは集中して遊んでくれます。

ページごとに色んな絵が描かれており、違うキャラクターの声で話してくれるので、とても楽しいようです。

また、単語だけでなくドレミファソラシドといった音階や、動物の鳴き声、車の音なども収録されています。

▽音楽のページ

こちらの音楽のページは楽器をタッチすることで、その楽器の音階を奏でてくれるんです。

アンパンマンのマーチも収録されていて、お気に入りの曲は何度も繰り返し聴いています。

知育おもちゃにもなる

先ほども少し触れましたが、英語モードに切り替えることができるので知育おもちゃとしてもおすすめです。

また、50音を覚えられるようにキャラクターが50音分使われています。

これなら、キャラの名前で子供も覚えやすいですよね。

アンパンマンどこ〜?と声かけをしてあげると、アンパンマンをタップするようになりました。

次々に新しいキャラを覚えています。

他にもアルファベットもあり、ネイティブの発音で教えてくれます。

1歳の娘は日本語モードでしか遊んでいませんが、そのうち英語モードも遊んでいく予定です。

コスパがいい

このアンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんsuperDXは間違いなく長く使えるおもちゃです。

ページの左下にある「クイズ」ボタンや「にごぶん」をタッチすることで違った遊び方をすることができます。

クイズボタンは「トマトはどこ?」など子供に答えさせるモードで、単語を覚える練習になります。

にごぶんボタンは二語文を話すモードで、「ピーマンを買う」と言った、3歳くらいの二語文の発達を手伝います。

子供も大好きなアンパンマンで遊びながら言葉を覚えられるのがいいですよね。

 

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuper DXは1歳から遊べる?

結論から言うと、1歳半の娘はめちゃくちゃ楽しんでいます。

まだ単語が分からないものも多いですが、「◯◯どこ?」と聞いてあげるとアンパンマンのタッチペンでさす遊び方をしています。

アンパンマンことばずかん レビュー

かなりの数の単語が収録されているので、子供に言葉を教えてあげるのにはぴったりのおもちゃです。

また、1歳半頃の娘は好奇心旺盛で色々なものを指さして大人がその名前を答えるという遊びを繰り返ししています。

そんな時もこのことばずかんがあれば、自分で気になったものをタッチすることで、アンパンマンが答えてくれるので娘も楽しそうに遊んでいます。

他にも鍵盤の音や動物の鳴き声が聞こえるのが面白いのか、気に入った単語はなんどもタッチしています。

対象年齢は3歳〜となっていますが、むしろ言葉を覚え始める1歳頃から遊ぶことをおすすめします。

 

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXとDXはどう違う?

Super DX DX
日本語 1,400種類以上 800種類以上
英語 800種類以上 600種類以上
二語文 350文以上 なし
ページ数 53ページ 47ページ

 

簡単にいうと、SuperDXの方が新しく発売され、収録されている単語も多いのが特徴です。

また、AmazonでもSuperDXの方が価格も安いので、今から購入する場合はSuperDXを購入しましょう。

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuperDXまとめ

繰り返しになりますが、

1歳半の娘が飽きずに遊んでいる

収録単語数が半端ない

3歳頃まで間違いなく長く遊べる

などの点から1歳を超えた子供にはぴったりのおもちゃです。

まだ1歳半なので力の加減が分らずペンをたたきつけたり落としたりしてしまうこともありますが、問題なく使えており耐久性も良いです。

子供に大人気のアンパンマンのおもちゃで楽しく言葉を学んでみませんか?

これを読んでおけば間違いなし!

 

 

コメントを残す