子育て

辛いヘルパンギーナの症状はいつまで続く?0歳児がかかった前兆から回復までまとめ。

皆さまこんにちは。

ズボラ妻です。

夏になり、乳幼児の間で流行る感染症の1つ、ヘルパンギーナ。

恐らく保育園でもらってきたのでしょう。我が家の娘も先日ヘルパンギーナにかかってしまいました。

喉の痛みや高熱でぐずぐずし、泣き叫ぶ娘は可哀想で見ていられませんでした。そんな娘がようやく回復し、元気に登園できるようになったので前兆や症状などまとめたいと思います。

ヘルパンギーナにかかってしまったけど、この症状はいつまで続くの?

もしかしてこれってヘルパンギーナ?

というお悩みにこたえるため、我が家の娘の症状をまとめます。

 

Sponsored Link

ヘルパンギーナとは?

ヘルパンギーナの詳細については、別のサイトを見たほうが良いかと思いますが、平たく言うと乳幼児がかかりやすい夏風邪です。主な症状は、39度を超える高熱と、熱のあとに喉の奥にできる水疱です。この水疱が我が家の娘を苦しめ、一家全員が辛かった原因でした。

症状やウイルスなど、詳しくは下記のサイトなどでまとめられています。

ヘルパンギーナの症例について|感染症の症状について|インフルラボ~お子さんがかかりやすい感染症を早く見つけよう!~

ヘルパンギーナの前兆から回復まで

実際に我が家の娘がヘルパンギーナにかかってから回復までの症状や状態をまとめていきたいと思います。ヘルパンギーナにかかると、こんなひどい状態があと何日続くの!?と悩まれる方も多いのではないかと思います。そんな方の参考になればと思います。

ヘルパンギーナの前兆~高熱がでる前日~

今思い返せば、これがヘルパンギーナの始まりか。と思えた前兆がありました。娘が指を口にいれたり、「あーっ」と、少し怒ったような声で叫ぶ回数が増えたことです。

普段することのない行動だったのですが、日々成長する娘の新しい癖かな?程度に考えていました。これが辛い日々の始まりだとは思ってもいませんでした。

突然の高熱~1日目~

朝起きてしばらくすると、娘の体がとても熱いことに気づきました。ご機嫌で遊んでいたので、全く気付かなかったのですが、慌てて熱を測るとなんと39.9度。

熱以外の症状は何もなく、食欲もあり、咳や鼻水なども出ていませんでした。

病院に行くか悩んだのですが、娘の具合が全く悪そうでなかったことから一旦様子を見ることにしました。最初に熱を測ってからしばらくすると、娘の機嫌が悪くなりはじめました。熱が高く、少しぐったりしている感じだったので、座薬を投与。

1時間後には熱も37度台まで下がり、娘の機嫌は大分よくなりました。この時は保育園で夏風邪でももらったのかなぁと考えていました。

この日にほかに気になった症状としては、よだれが多かったこと。

元々娘はよだれの量が少なく、赤ちゃんにしては珍しくほとんどスタイを必要としませんでした。ただこの日はよだれがだらーっと垂れることが多かったです。

原因としては喉にできる水疱が痛く、よだれが上手く呑み込めなくなるようです。

また、ヘルパンギーナのウイルスのせいなのか定かではないですが、そのよだれが臭いました。 服などにつくと、まるで大人の居眠りのよだれのような臭いがするんです。

離乳食の拒否とぐずりMAXデー~2日目~

2日目は前日より熱は下がり、38度前後をうろうろしていました。この日に「あれ、なんかおかしいな?」と思ったきっかけとしては、朝食を完全拒否したことです。この拒否の仕方が最初は口を開け、食べたのにも関わらず突然の号泣。その後は一日中ぐずり続け、抱っこからおろすと号泣する一日がはじまりました。

幸いにも日曜だったため、夫と交代で自分のことと娘のことをやる一日でした。

さらに辛かったことは、水を一切受け付けなかったことです。あまりにも喉が渇くと飲んでくれるのですが、飲んでは号泣を繰り返していました。

夏の時期なので、脱水症状も心配だったのですが、幸いにもミルクは痛みが少なかったようで少しでも機嫌のいい時を見計らってミルクを飲ますようにしていました。すでに3回食に入っている月齢のため、ミルクだけではおなかがすくのに食べると痛くて号泣するという悪循環にはまっていました。

また、娘は最近一度寝ると朝まで寝てくれるようになったのですが、この日は親もとてもしんどい夜でした。30分~1時間おきに娘が目を覚まして、泣き叫び抱っこして寝かしつけるもなかなか置けない…..。夫と交代で、なんとか乗り切りました。

これらの症状をうけ、「もしやヘルパンギーナでは…?」と疑い始めました。日曜だったので、病院もあいておらず次の日の朝一番で病院にいくことにしました。

少し回復の兆し?ヘルパンギーナの診断~3日目~

熱はすっかり下がったものの、朝一番でかかりつけの病院へ向かいました。喉の奥を見て、すぐにヘルパンギーナの診断がくだりました。ヘルパンギーナは特効薬などはなく、ただひたすら時間がたつのを待つしかないようです。しかし、重症化することは少ないので熱が下がっていればもう回復に向かっているそうです。

まだ、水を飲ますと号泣し、離乳食は完全拒否でしたが、ミルクは問題なく飲めるようになりました。昨日より確実に機嫌が良くなり娘を抱っこしなくても泣かずに過ごす時間が増えました。夜中も何度か起きたものの昨日に比べると、かなり寝てくれるようになりました。

離乳食も食べられるように~4日目~

この日の朝一番で水を飲ませてみたら、ついに泣かずに飲むことができました。朝食・昼食は痛みを思い出すのか見るとふいっと顔をそむけられてしまいましたがおやつにハイハインを与えたところ自分で手をつかって食べるようになりました。

そして、ついに夜の離乳食では大好物のバナナをはじめ、ハンバーグなどの固形物を食べることができました。最初は痛みの恐怖からか食べようとはしませんでしたが、ひさびさにご飯をほうばる娘を見てとても嬉しかったです。

ついに辛くて長かった日々が終息を迎えました。娘、頑張ったね。

Sponsored Link

ヘルパンギーナにかかったら何を食べさせれば良いのか

我が家の場合ですが、のどごしのよいものとして豆腐やヨーグルトを与えてみましたが食べては号泣し、結局何も食べられませんでした。(水も飲めないので当然といえば当然ですね。)

幸いにも娘はミルクを飲むことができたので、食べられるようになるまではミルクのみの生活でした。また、温度も熱いものよりはぬるいか少し冷たい方が刺激が少ないようです。

ヘルパンギーナにかかったら保育園はいつから?

これは園にもよると思うのですが、娘が通っている保育園の登園の条件は以下の2つでした。

  • 熱が下がり、機嫌が良いこと
  • 普段通りの離乳食が食べられること

熱が下がり、機嫌はわりとすぐ良くなったもののその後普段通りの食事がとれるようになるまでに2日かかりました。恐るべし、ヘルパンギーナ。

ヘルパンギーナの症状まとめ

保育園に行き始めてから、何度か熱を出すことがありましたが、ヘルパンギーナは大分つらかったです。我が家の場合、症状としてまとめると以下のようになります。

・指を口にいれる(喉の違和感を訴えている)

・高熱

・食べ物を拒否

・不機嫌

・よだれが増える、臭う

お子さんが同じ症状で苦しむ方の少しでも参考になればと思います。

それでは今回はこのへんで。

これを読んでおけば間違いなし!