保活

【注意】認証保育園への入園は準備が大切!見学前に聞くべき3つのこと。

認証保育園の見学前にするべきことをまとめています。

保活中のあなた、自宅から通える範囲の保育園をリストアップすると意外に数が多かったりしませんか?

全ての園に見学に行っていたら、時間がいくらあっても足りませんし、ぶっちゃけめんどくさい。大変です。

今日はそんな保活を少しでも効率良くする方法をお伝えします。

こちらの記事でもお伝えしましたが、まず通いたい認証保育園をリストアップしたら、園に電話をかけることが大切です。

東京都23区で認証保育園に入園するための4つのプロセスを公開認証保育園にいれるためにやるべきことを教えます。認証保育園5園から内定をもらった方法を公開中です。 何が何でも保育園にいれたい!という方は必見です。...

電話をかける際に保育園に必ず聞くべき3つのことがあります。

電話で聞くべき3つのこと

選考スケジュールについて

まずはこれを確認しましょう。秋頃に電話したら、もう選考が終わっていたなんてこともあります。

特に確認すべきは以下の項目です。

  • 申込書の配布時期
  • 申込書の提出時期
  • 面接がある場合はその時期
  • 選考内定の時期

多くの園は選考内定の時期は認可保育園の決定後、2月中旬〜下旬頃となっています。なかには、12月頃早めに内定が出て、その後二次という形で2月頃再度募集するという園もあります。

いつから動くべきか知るためにスケジュールを確認しましょう。

選考方法について

次に入園の申し込みの方法です。

申込書のみを提出する園

見学会への参加が必須でそこで申込書を受け取り、申し込む園

申込書提出後、面接がある園

など、選考の方法は園によってさまざまです。

  • 面接の有無
  • 見学会が必須かどうか
  • 申込書の配布方法(HPでのダウンロードか園での手渡しか)

上記の3点を主に聞くことをおすすめします。

また合わせて申し込み書の提出方法も確認しましょう。多くは期限内に持参もしくは郵送という形で提出しますが、中には持参のみという園や提出時期が限られている園もありますので注意が必要です。

選考基準について

そして最も重要な確認事項は選考基準です。

こちらの記事でもお伝えしましたが、認証保育園の選考基準は大きく分けて4つあります。

目黒区・品川区・大田区の50園を検証!認証保育園の選考基準とその対策認証保育園の選考基準ってよくわからないですよね。目黒区・大田区・品川区の認証保育園を比較して、認証保育園の選考基準を徹底分析しました。 認証保育園に入れたい方は必見ですよ。...
  • 先着順
  • 抽選
  • 月齢やバランスを見て決める
  • 園の教育方針と合っているかどうか

上記4つのどこに当てはまるのか電話で確認しましょう。

少し聞きにくい内容ではありますが、とても大事な情報です。

最初の電話は匿名でかけることがほとんどです。多少突っ込んでも、聞き出しましょう。

ほとんどの園は教えてくれますよ。

保育園の見学前にこの3つを聞いたらどうするの?

特に重要だとお伝えした選考基準についてですが、例えば選考基準が抽選の保育園に足繁く通っても電話でアピールしても意味がありません。

極端ですが、見学に行かずに申し込んだ方と入れる確率は同じです。

先着順の園も同じです。どんなにアピールしても結果は変わらない。

そのため、申込書に熱意を書いたり、電話でアピールする園は教育方針に合っているかどうかもしくは月齢や男女比などのバランスを選考基準としている園にしましょう。

保育園の見学前に聞くべきことまとめ

もちろん自分の子供にあった園にいれたいという気持ちで教育方針などを調べたり、安心して預けられる園であるかどうか見学に行くことは大切です。

ただどうしても保育園にいれたいけれど、そんなに沢山の時間もかけられない!という場合には、力をいれる園を絞ってみてはいかがでしょうか。

それでは今回はこの辺で。ズボラ妻(@zubora_tsuma)でした。

ズボラ妻
ズボラ妻
ツイッターではブログ更新情報を発信中!気になる方はズボラ妻(@zubora_tsuma)をフォローしてね♪

次の記事はこちら。保育園の見学時に聞くべきポイントをまとめています。

https://www.zubora-tsuma.com/entry/nursery-no6

これを読んでおけば間違いなし!

 

 

コメントを残す