メルカリ

フリマアプリ・メルカリの最も有効な活用方法を教えます!引越し時には絶対メルカリを使って引越し費用を下げましょう。

皆さまこんにちは。

ズボラ妻です。

 

皆さまメルカリやってますか。

メルカリは家にある不用品を売るのに適しているのですが、メルカリを一番有効活用できる方法をご存知でしょうか。

思った以上に色々なものが売れるメルカリですが、今日はそんな中でも是非オススメしたいメルカリの使い方をご紹介します。 

 f:id:zubolife-blog:20180130204334j:image

 

 

 

Sponsored Link

メルカリの最も有効な活用方法は?

実は我が家は今年引っ越しました。それまでは一人暮らし用の家電を二人で使っていたのですが、これを機に全て新調しようということに。

そこでネックになってくるのが家電の処分費用。

ただでさえ引越にお金がかかるのに、捨てるだけでお金がかかるなんて迷惑な話ですよね。そこで活用したいのがメルカリなんです。

ずばり、メルカリの最も有効な活用方法は不要になった家電を売ることです。

 

メルカリで売るべきおすすめの家電はこれだ

こちらを見てもらえるとわかるかと思いますが、冷蔵庫と洗濯機を処分しようと思うと6000円以上の出費となります。

家電リサイクル料金一覧の決定版!

処分にお金がかかる予定だった家電が少しでもお金に変わるのであれば嬉しいですよね。

特に処分費用のかかる洗濯機と冷蔵庫は例えタダみたいな値段でも出品をおすすめします。

一瞬で売れていきますよ。

 

Sponsored Link

メルカリでオススメの出品方法

こちらでメルカリのコツをまとめていますが、その中の1つ、メルカリのコツは送料込みの値段にすることです。

www.zubora-tsuma.com

 

ところが大型家電を出品する場合は着払いをオススメします。その理由は以下の4つです。

 

・着払いの方が値段が安く目にとまりやすい

例えば洗濯機を¥3,000で売りたいとしましょう。着払いの場合は、¥3,000の表示となり、かなり安い洗濯機であることが分かります。

ところが送料込みにした場合はどうでしょうか。一般的なサイズの洗濯機で、都内から都内への配送料は約¥7,000かかります。そのため、販売金額は¥10,000となります。

どちらが目に付きやすいかは一目瞭然です。

さらにメルカリは下記のように検索時の一覧では送料込みか着払いかが分かりません。

f:id:zubolife-blog:20180108093653j:image

この中に送料込みも着払いも混ざっていて、安いものがあればそれが目にとまるのは当然の原理です。

 

・販売手数料が高い

メルカリの手数料は販売額の10%です。実はこの手数料は、送料込みでも着払いでも販売している額の10%とられます。

先程の額を例に見てみましょう。

着払い¥3,000で出品した場合は、¥300が手数料となり、手元には¥2,700入ってきます。

ところが送料込み¥10,000で出品した場合、販売手数料は¥1,000なんです。さらに送料の¥7,000が引かれ手元に入るお金は¥2,000。結構な差額となります。

ただし、この販売手数料については大型らくらくメルカリ便を使うことで回避できます。大型らくらくメルカリ便は送料を除いた分の10%を手数料としています。そのため、もし送料込みで大型家電を出品する場合は大型らくらくメルカリ便を使いましょう。

 

・大型家電の場合、地域によって送料の値段が変わる

大型家電の場合、地域によって送料が大幅に変わってきます。大型らくらくメルカリ便を選択していれば、出品者にとっては一律の送料ですが、追加料金は結局購入者が負担しなければなりません。送料込みにするメリットは表示されている金額以上払う必要がない場合には有効ですが、追加料金が発生するなら最初から着払いでもいいかと思います。

 

・場合によっては直接引き取りもある

大型家電の場合、送料が高いため直接の引き取りを希望する購入者も一定数います。

もし、直接引き取りが可能ならば説明文にその旨をしっかりと記載しましょう。

ただし直接引き取りの場合は、販売手数料のかからないメルカリアッテでも良いかもしれません。

 

メルカリで説明文に記載するべきこと

今までは着払いにするべきという話をしてきましたが、もう一つポイントがあります。

送料込みの値段に変更可能ということを説明文に記載することです。

なんだかんだ購入者は送料込みの値段の方が安心しますので、コメント欄で送料込みの値段にできませんか?という交渉が行われることもあります。

その場合は快く応じましょう。

また、その際には大型らくらくメルカリ便への変更をオススメします。

大型らくらくメルカリ便についてはこちらをご覧下さい。

https://www.mercari.com/jp/rakuraku-ogata/

 

メルカリの活用方法まとめ

いかがだったでしょうか。まとめると以下の通りです。

・メルカリで家電を売って、処分費用を逆にお金にしよう。

・家電を売る際には着払いにしよう。

・ただし、送料込みの値段に変更可能との記載を忘れずに。

・送料込みの値段にする時は大型らくらくメルカリ便を選択しよう。

賢くメルカリを使いましょう。

メルカリのコツについてはこちらでまとめています。

 

メルカリの登録は コチラからどうぞ。

それでは今回はこの辺で。

 

 

 

 

これを読んでおけば間違いなし!