知育

【マツコの知らない世界】絵本ごぶごぶごぼごぼを試し読みするなら?

絵本 ごぶごぶごぼごぼ

マツコの知らない世界で紹介された読み聞かせ絵本「ごぶごぶごぼごぼ」の魅力と口コミについてご紹介していきます。

赤ちゃんの気に入る簡単な仕掛けの穴あき絵本で、水を連想させるような言葉が沢山並んでいます。

そんなごぶごぶごぼごぼをご紹介します。

▽その他おススメの記事です。

絵本 くだもの マツコの知らない世界
マツコの知らない世界で紹介!読み聞かせ絵本くだもののあらすじは?マツコの知らない世界で紹介された読み聞かせ絵本「くだもの」のあらすじや口コミをまとめています。 「くだもの」を試し読みできるサイトも紹介中です!...
子連れ移動に最適!今話題のカーシェアcareco(カレコ)のススメ。料金や利用方法など。皆さまこんにちは。 ズボラ妻です。 子供がいる時の移動手段は何を使っていますか? 我が家は車を持っていないため、今まで...

絵本ごぶごぶごぼごぼの基本情報



作:駒形 克己

出版社:福音館書店

発行日:1999年4月

対象年齢:0歳~

福音館の「0.1.2えほん」シリーズの一冊です。我が家にも「0.1.2えほん」シリーズは沢山あるのですが、どれも1歳の娘はお気に入りで何度も読んでとせがんできます。

絵本ごぶごぶごぼごぼの魅力



登場するのは赤や青、オレンジといった小さな丸や大きな丸です。

「ぷーん」「ごぼごぼ」「ぷくぷくぷく」などといった水を連想させる不思議なリズムの言葉でつづられています。

言葉が分らなくてもカラフルな色使いで赤ちゃんが楽しむことができます。

さらにはところどころ空いている穴を子供が興味をもって触りたがること間違いなしです。

1歳の娘も穴を開いているページを見つけては、「ん」と言いながら指をさし、触りたがります。

絵本ごぶごぶごぼごぼの口コミ

「ごぶごぶごぼごぼ」の口コミをご紹介します。

・あまり声を出して笑わない子がなぜか大笑いする

・赤ちゃん向けかと思っていただ、6歳くらいの大きな子もくいついてきた

・まだあまり言葉の分からない生後4か月頃の子も気に入っている

・穴が開いているので見るだけでなく、触れて楽しむことができる

などなどいい口コミが沢山あります。

福音館の「0.1.2えほん」シリーズは、表紙もページも厚みがありなかなか破けないところ、少し汚れてもさっとふけるところなどがとってもおススメです。

絵本ごぶごぶごぼごぼの試し読みをするなら?

実はこちらの読み聞かせ絵本「ごぶごぶごごぼごぼ」を試読みできるサイトがあります。それが絵本ナビです。

絵本ナビはなんと8,700冊以上もの絵本を一部試し読みをすることができて、2,200冊以上が1冊丸ごと試し読みOKという子供をもつママやパパならとてもありがたいサイトです。

絵本の人気ランキングや口コミも見れて、試し読みもできるので、是非のぞいてみてください。

\簡単無料会員登録/

 絵本ナビをみてみる

ズボラ妻
ズボラ妻
わたしも愛用しています!このサイトで試し読みをしてから購入するのがおススメです!

絵本ごぶごぶごぼごぼの口コミまとめ

赤ちゃんって何故かこういう絵本が大好きなんですよね。繰り返す音やリズム、カラフルな色使いなど赤ちゃんのツボをしっかりと押さえている絵本だと思います。

「ごぶごぶごぼごぼ」は口コミもとても良く、絵本ナビで試し読みもできるので是非子供に読んであげたいですね。

それでは今回はこの辺で。ズボラ妻あず(@zubora_tsuma)でした。

ズボラ妻
ズボラ妻
ツイッターではブログ更新情報を発信中!気になる方はズボラ妻あず(@zubora_tsuma)をフォローしてね♪

これを読んでおけば間違いなし!

 

 

コメントを残す