ズボラ妻とマメ夫の生活ブログ

育休中に始めたズボライフをつづるブログ〜育児と保活とインテリアと〜

【エルゴの防寒抱っこ紐ケープ】ベビーホッパーのウィンターマルチプルカバーの口コミとレビュー。安くゲットする方法は?

皆さまこんにちは。

ズボラ妻です。

 

最近寒い日が続いていますね。そんな中抱っこ紐でお出かけしようと思うと赤ちゃんが寒くないか心配…なんてことありませんか?今日はエルゴの抱っこ紐を使っている方に是非オススメしたいベビーホッパーの防寒ケープを紹介します。

値段が¥8,532〜とお高めなので迷っている方もいるかもしれません。今回この抱っこ紐ケープを¥3,000以下でゲットしたお得な方法と合わせて、レビューをしたいと思います。

f:id:zubolife-blog:20180210192645j:image

ベビーホッパーって?

ベビーホッパー(Baby Hopper)はエルゴベビーの日本正規総代理店でもあるダッドウェイがエルゴベビーの抱っこ紐のためにデザインした、専用のアクセサリーです。

ベビーホッパーはこの防寒ケープ以外にもエルゴ用のよだれカバーやレインカバーなどを作っているようです。

f:id:zubolife-blog:20180210200642j:image

△ダッドウェイで購入するとこのような箱に入って届きます。

 

ウィンターマルチプルカバーって?

今回、ズボラ妻が購入したのはベビーホッパーのウィンターマルチプルカバーというものです。

抱っこ紐の上から赤ちゃんを覆うように装着して、赤ちゃんを寒さから守ってくれます。

f:id:zubolife-blog:20180210195946j:image

△実際に装着するとこんな感じです。

こちらのウィンターマルチプルカバーは、抱っこ紐ケープとしてだけではなく、ベビーカーに装着することもできる2way仕様なんです。

f:id:zubolife-blog:20180210200933j:image

△ベビーカーに取り付けた場合。足元まですっぽり覆ってくれます。

 

ウィンターマルチプルカバーのオススメポイント

抱っこ紐の防寒ケープは色々な種類があります。正直なところもっと安いものも沢山あります。それでもこちらの防寒ケープをオススメする理由をまとめます。

暖かいのに軽い

裏地のボア素材が、3Mのシンサレート高機能中空糸というものを使用しており、糸の内部が空洞なのでとても軽くできるのだそうです。

そして、その空洞部分に暖かい空気を溜めておけるという優れもの…!

このウィンターマルチプルカバーは本当に暖かいです。短時間のお出かけなら正直赤ちゃん用にアウターを着せる必要はないと思います。

また、抱っこする人がポケットに手を入れることが出来るんです。これが最高。

手袋の必要がないので、さっと手を暖めることができるのは本当にありがたいです。

 f:id:zubolife-blog:20180211105306j:image

△ポケット部分は裏地がボア素材になってて触り心地も最高ですよ。

f:id:zubolife-blog:20180210214426j:image

△こちらの紐により足の部分を調整できるので、赤ちゃんのサイズに合わせてピッタリと覆ってくれます。

 

リバーシブルで使える

実はこのマルチプルカバーリバーシブルで使えます。表面はすべすべとした質感ですが、裏地は手触りのいいボア素材になっています。

気分に合わせて、雰囲気を変えて楽しむことができます。

f:id:zubolife-blog:20180210211349j:image

イメージがかなり変わるので飽きずに嬉しい仕様になっています。

f:id:zubolife-blog:20180210214344j:image

△それぞれの素材はこんな感じです。

ただし、ボア素材を表にした場合はポケットがないので注意が必要です。

 

撥水性に優れており、雨でも大丈夫!

f:id:zubolife-blog:20180210211630j:image

ズボラ妻がこちらの抱っこ紐を使って外出した時に雨が降り、傘を忘れたことがありました。子供が濡れないか心配だったのですが、しっかり雨を弾いてくれました。

フードもついているので、子供を雨や雪から守ってくれます。

 

エルゴの抱っこ紐にぴったり

我が家で使っている抱っこ紐はomni360ですが、ぴったりです。エルゴ用に作られているだけあります。

こちらのウィンターマルチプルカバーは基本的にスナップボタンで抱っこ紐に取り付けるのですが、抱っこ紐のウエストベルトに取り付けることができる点がほかの防寒ケープとは大きく違う点です。

f:id:zubolife-blog:20180210213026j:image

△こちらのスナップボタンで、抱っこ紐のウエストベルトのループ部分にとりつけます。

f:id:zubolife-blog:20180210213713j:image

△下がしっかり止まるので、ここから風が入るのを防ぎます。

 

 

ウィンターマルチプルカバーの取り付け方

取り付け方の説明書が紙一枚のみだったので、最初は戸惑いましたが、とても簡単に取り付けることができます。

1.エルゴの肩紐部分にショートストラップをとめる

2.脇の下部分にロングストラップをとめる

3.ウエストベルトにスナップをとめる

4.最後に紐で赤ちゃんの足が入るように調整

 

詳しくはこちらの動画で紹介されていますので、是非確認してみてください。

防寒用マルチプルカバー 取り付け方(Babyhopper) - YouTube

 

エルゴ以外にも使える?

スナップボタンでとめるだけなので、スリングなど別の形でなければほかの抱っこ紐にも使えるようです。ただ、ウエストベルトに取り付けることで、暖かさを保てるようになっているのでエルゴの抱っこ紐にフィットするようになっています。

 

 

ウィンターマルチプルカバーを3,000円以下で買う方法は? 

実は現在、公式サイトのダッドウェイで購入すると、カラーがベージュ限定にはなってしまうのですが、SALE中ですSALE価格は5,000円です。

また、こちらの記事で詳しくまとめていますがダッドウェイでエルゴの抱っこ紐を購入するとポイントが付きます。

 

この抱っこ紐のポイントをウィンターマルチプルカバーを購入の際に使うだけで、ベージュのカラーであれば3,000円以下で購入ができてしまうんです。

抱っこ紐と合わせて防寒ケープを購入するのであれば、絶対にこの方法がオススメです。もちろん防寒ケープのポイントは次回の買い物の際に使うことができます。

 

ダッドウェイでマルチプルカバーを見る

他にもこんな種類があります

2018年1月時点で、ウィンターマルチプルカバーはベージュ、グレー、ネイビー、ブラックの全4色となっています。

f:id:zubolife-blog:20180211204157j:image

また、ウィンターマルチプルカバーより暖かいウィンターマルチプルダウンカバーもあります。

f:id:zubolife-blog:20180211204211j:image

ウィンターマルチプルダウンカバーは裏側がボア素材で、ダウンが90パーセントというシリーズNO.1の暖かさだそうです。こちらもリバーシブルで使用できます。

 

ダッドウェイでウィンターカバーを見る

 

まとめ

いかがだったでしょうか。決して安い買い物ではないですが、ベビーカーにも取り付けられることを考えると十分に元は取れると思います。

ベビーホッパーの防寒ケープはエルゴの抱っこ紐用に作られているので、エルゴの抱っこ紐を使っている方にはとてもオススメです。

 

それでは今回はこの辺で。