ズボラ妻とマメ夫の生活ブログ

育休中に始めたズボライフをつづるブログ〜育児と保活とインテリアと〜

妊婦さん&子供がいる家庭必見。子育て支援カードって知ってる?特典や取得方法まとめ

皆さまこんにちは。

ズボラ妻です。

 

子育て支援カードって知ってますか?実はズボラ妻も最近知ったんですが、このカードはお子さんがいる家庭や、妊婦さんなら無料で登録できて、このカードを提示すると商品が割り引かれたりするお得な代物なんです。

なのにあまり知られていない。もったいないですよね。今日はそんな子育て支援カードのお話です。

f:id:zubolife-blog:20180109212313p:image

 

 

子育て支援カードって?

各自治体が子育てを応援するために推進している事業の一環であり、企業や店舗が善意でサービスを行う仕組みになっています。

この子育て支援カードは、各都道府県にあり、このカードを提示することで割引や景品などがもらえます。ところが都道府県ごとで名前が違うんです。これがあまり知られていない原因ではないかと思います。

例えば東京都では「子育て応援とうきょうパスポート」

神奈川県では「かながわ子育て応援パスポート」

び、びみょうに違う…。各自治体が交付しているので是非お住いの地域の子育て支援カードを調べてみてください。以下のサイトで各都道府県ごとの子育て支援カードが一覧で見ることができます。

子育て支援パスポート事業 全国共通展開参加自治体リンク集 - 内閣府 - 少子化対策:政策統括官(共生社会政策担当) - 内閣府

 

どうやって手に入れるの?

このカードを取得するための条件は、妊娠中もしくは中学生以下の子供がいる家庭であること。この条件さえ満たせば、手に入れることができます。

実際に東京都の子育て支援カードを手に入れましたので、やり方を紹介したいと思います。説明するほど難しくないんですが。

子育て応援とうきょうパスポート

こちらのサイトから、利用者登録をするだけです。

メールアドレスや、子供の誕生日・名前を登録するとすぐこのような画像が発行されます。f:id:zubolife-blog:20180109152947j:image

あとは協賛店で保存したこの画像を見せたら、割引や特典が受けられるという仕組みになっています。

 

どこで使えるの?

東京の場合、下記のようなステッカーが貼ってあるお店で使用することができます。ステッカーも各自治体によって違うので注意が必要です。

f:id:zubolife-blog:20180109120308j:image

また、使用できるお店は同サイトで検索が可能です。

子育て応援とうきょうパスポート

県によって、使えるお店などが違うので各自治体のホームページを確認しましょう。

 

中でもズボラ妻の独断でこれはいい…!となったものをいくつか紹介します。

マクドナルド

マクドナルドは全国47都道府県で子育て支援カードが利用可能です。子供向けのハッピーセットのチーズバーガーセットが通常490円のところ390円になります。マクドナルドは全国どこでもあるのでとてもお得ですよね。

AOKI

こちらは店舗を確認する必要はありますが、買い物の総額より5%offです。これは嬉しいですね。

モスバーガー

こちらは割引ではありませんが、粉ミルクのお湯の提供をしてくれます。急にお湯が必要になった時に、モスバーガーでお湯を提供してもらえれば多くの店舗があるのでありがたいですね。

 

中にはこんなものまで

基本的には都道府県ごとに配布されるカードですが、区が独自にやっているものもあります。

例えば足立区は、あだち子育てパスポートを発行しており、こちらのパスポートを使うと東武動物公園の入場料が割り引かれます。

大人通常¥1,700が¥1,400に、子供通常¥700が¥500になります。足立区民の方うらやましいですね…!

 

子育て支援カードの注意点

基本的には自分の県のカードはその県でしか使えません。 例外的に他の県で使えるお店もあるようです。マクドナルドでは、全国のお店で使えますよ。自治体のエリアを超えてサービスを展開しているお店は他にもいくつかあるので、自分の訪れたいお店を前もって調べてみましょう。

 

まとめ

一つ一つのもらえる特典はそこまで大きくはありませんが、よく利用するお店なら結構な節約になります。無料で登録できるので、妊婦さんや子供のいる家庭には是非オススメします。

 

 

こんな記事も書いてます。

www.zubora-tsuma.com

www.zubora-tsuma.com

www.zubora-tsuma.com

 

 

それでは今回はこのへんで。