ズボラ妻とマメ夫の生活ブログ

育休中に始めたズボライフをつづるブログ〜育児と保活とインテリアと〜

毎日の朝食に革命をもたらした話題のバルミューダザトースターの話。レビュー&口コミ。デメリットは何?

皆さまこんにちは。

ズボラ妻です。

 

 

美味しいパン好きですか?

我が家は毎朝パン食です。

そんな毎日の朝食に革命をもたらした家電の紹介です。

ご存知でしょうか。その名もバルミューダ ザ・トースター」

はい、その名の通りトースターです。

f:id:zubolife-blog:20171225113736p:plain

出典元:BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ・トースター) | 感動のトースター | バルミューダ

 

 

バルミューダ ザ・トースターって?

家電メーカーのバルミューダが出しているトースターです。扇風機やレンジ、炊飯器などを出している家電メーカーですが、そんなバルミューダが2015年春に発売したトースターです。

 

BALMUDA The Toasterは、最高の香りと食感を実現する感動のトースター。
スチームテクノロジーと温度制御により、窯から出したばかりの焼きたての味を再現します。

BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ・トースター) | 感動のトースター | バルミューダ

 

実はこのトースター、超高級。

 

今やトースターは¥3,000あればおつりが来るくらいで買えてしまうこのご時世にまさかの、お値段¥22,900(税別)。

 

たかっ!!

 

この値段でも超人気のバルミューダ ザ・トースターをそれでもあえておすすめする理由を今日はお伝えしたいと思います。

 

 

バルミューダを実際に使ってみた

色はブラック・ホワイト・グレーの三色ありますが、我が家はキッチンの色に合わせてホワイトを購入しました。 f:id:zubolife-blog:20171225172512j:plain

 

じゃんっ!こんな感じです。

バルミューダの良いところはおしゃれでスタイリッシュなところですね。

f:id:zubolife-blog:20171225215124j:plain

まずはパンをトースターの中にいれます。

ここで普通のトースターと違う点は、こちらです。この小さな黒いコップに5ccの水を入れます。

f:id:zubolife-blog:20171225202147j:image

そして、トースター上部の注ぎ口に水をいれます。

f:id:zubolife-blog:20171225203824j:image

仕組みはこの動画を見てもらえれば一目瞭然。

www.youtube.com

簡単に言うと、スチーム効果で外がサクッと中がもちっとしたすんごい美味しいパンが焼きあがるよってことです。

 

焼き方は「トースト」「チーズトースト」「フランスパン」「クロワッサン」「クラシック(W数表示※)」の5種類。

※2017春発売モデルからは温度表示に変更になっているようです。

いやいや、これね、すごくないですか?

パンの種類って。パンの種類で焼き方変えるって。さすが超高級トースター。

f:id:zubolife-blog:20171225204223j:image

そして、時間を選択します。

f:id:zubolife-blog:20171226100251j:image

我が家のパンはこのバルミューダを使うようになってから、3枚切り。何故なら分厚い方が外のさっくり感と中のもっちり感がはっきりして美味しいから。大体いつも柔らかめで2分程焼きます。バルミューダをお持ちの方は是非やってみて下さい。

 

時間やモードを選択する時に、ピピピッという可愛らしい音が鳴ります。

 

そうすると…

f:id:zubolife-blog:20171225205548j:image

サウナみたいぃぃ!

先ほどの5ccの水がスチーム効果で、こんなに曇ります。恐るべし5ccの水…!

ちなみに焼いている間

チッチッチッとこれまた可愛らしい音が鳴るんです。

焼き上がりの音はピローンピローンです。

文章では全く伝わらないと思いますが、これも可愛い音なんですよ。

 

焼き上がりは?

f:id:zubolife-blog:20171225221957j:plain

ペリカンの2.5cmトースト | レシピ | BALMUDA The Toaster | バルミューダ

 

今まで我が家では、オーブンレンジのトースター機能でパンを焼いていました。

そうすると、固くなったりしちゃうんですよね。

このバルミューダはスチームのおかげか、外はさっくり中はもっちり。

 

 

まぁつまりなんというか

 

美味しいぃぃぃ!!

 

これはもう、買って試してもらう他ないんですが、本当に美味しいんです。

伝わりますかね、この感動。

 

モードの違いについて

先ほども触れましたが、このバルミューダはパンによって焼き方が変わります。

それぞれのモードをちょっとご紹介します。

トーストモード&チーズトーストモード

こちらは、パンをトーストするためのモードです。

こんがりと焼き目をつけるのが特徴。

チーズトーストモードは上火が強めなので、上に乗せたチーズがこんがり焼き上がります。ピザトーストや上に具材を乗せる場合にはチーズトーストモードを使用します。

 

f:id:zubolife-blog:20171225224101j:plain

大人のチーズトースト | レシピ | BALMUDA The Toaster | バルミューダ

 

フランスパンモード&クロワッサンモード

こちらはリベイクといって、中まで温めるモードです。

フランスパンモードは焦げ目をつけずに中まで温めます。

クロワッサンモードは表面をサクッとさせたい時に使用し、メロンパンなどを焼くのに適しています。

f:id:zubolife-blog:20171225224347j:plain

幸せのクロワッサン | レシピ | BALMUDA The Toaster | バルミューダ

 

クラシック

スチーム調理は行わずに、グラタンやお餅を作れるモードです。

ズボラ妻の持っているモデルはW数表示なのですが、2017年春モデルからは温度表示に変更され、使いやすくなっています。

 

f:id:zubolife-blog:20171225224601j:plain

使い方 | BALMUDA The Toaster | バルミューダ

 

レシピもついてるよ

付属でこんなレシピもついています。

中には感動のバタートースト究極のチーズトーストが焼けるレシピが載っています。

名前だけで、美味しそうですよね。

じゅるり。f:id:zubolife-blog:20171225223523j:image

バルミューダ ザ・トースターのデメリット

高い

はい、これはおっしゃる通りです。

でもね、特に毎朝パンを食べているあなた、ちょっと考えてみてください。

例えば5年間このトースターを使うとしたら、年間約5千円。

一月たった500円位でこの美味しいパンが毎日食べられるんです。

ほら、なんだかお得な気がしてきましたね?

それでも高いという方は、新居祝いとかにリクエストしてみましょう。

 

そんなに大きくない

このバルミューダはあくまでトースターなので、内部のサイズがあまり大きくありません。

グラタンとかを作る際は大きな容器だと厳しいです。

また、食パンは2枚が限界です。

 

メンテナンス性

じつはこの記事を書くにあたって、バルミューダの掃除をしました。そうしたら…

スチームの水をためる部分が

 

黒コゲェ…!(しかも簡単にはおちない。)

 

というわけで、気づいたら焦げてます。

原因不明です。

この点はこまめにお手入れしていたら平気なのかもしれません。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

決して安くはない買い物バルミューダ

それでも本当にオススメしたい家電です。

毎日パンを食べている方は絶対に検討して欲しい。朝食に間違いなく革命がおきます。

一方で毎日食べていると慣れてしまいます。ありがたみも薄れます。ただ、しばらくぶりに普通のトースターで焼いたパンを食べたら、美味しくない...。となってしまいました。バルミューダを購入する前は普通のトースターのパンを毎日食べていたのに。

もう戻れません。

美味しいパンが自宅で食べられる。

パンが大好きな皆さま、毎日食べるからこその朝ごパンを良いものにしませんか?

 

 

 

それでは今回はこのへんで。