ズボラ妻とマメ夫の生活ブログ

育休中に始めたズボライフをつづるブログ〜育児と保活とインテリアと〜

育児で時間のない方やズボラな方必見!iwaki(イワキ)のパックアンドレンジが時短にも作り置きにも便利で優秀すぎる話

皆さまこんにちは。

ズボラ妻です。

  

子育てをしていると、料理が思うようにできないことってありますよね。

どんどん適当な料理になって、それが余計にストレス...!なんてことも。

今日はそんなあなたへのお助けアイテム、iwakiのパックアンドレンジを紹介します。

f:id:zubolife-blog:20171206095318j:plain

 

iwakiって?

静岡県に本社がある耐熱ガラス食器のメーカーです。

耐熱ガラス食器全般を取り扱っており、保存容器だけでなく、コーヒーポットやボウルなど様々な商品を取り揃えています。

もちろん全て耐熱ガラスです。

公式サイト:https://www.igc.co.jp/

 

iwakiのパックアンドレンジを購入した

今回ズボラ妻がおすすめしたいのは、保存容器であるパックアンドレンジです。

その名の通り、パック(保存)してレンジでチンできますよというアイテムです。

色はブルー・ピンク・グリーンの三色から選ぶことが出来ます。

サイズも200ml〜1.2Lまでと豊富に揃っています。

形は四角のタイプと丸のタイプがあり、四角タイプのものは正方形と長方形があるので、いれる料理によって使い分けが可能です。 

 

 

絶対オススメしたい理由はこれだ!

そうなんです。本当に楽。何が楽って、

オーブンにもレンジにも対応しているんです。

そのため、オーブン料理を作って、余ったらそのまま冷蔵庫にイン。

次に食べる時はレンジでチン。

いやー、本当に楽ですね。ズボラなあなたに(わたしに)ぴったり。

オーブンで使うときには蓋を取り外す必要があるので、そこは注意が必要です。

おしゃれ

実はこのパックアンドレンジ、かなりおしゃれです。

インスタグラマーの間でも大流行。

今週の作りおき☆なんて料理をアップする際にもおすすめです。

また、スタッキングもしやすいので、冷蔵庫に入れると、とても整理されて見栄えがよくなります。

整理できないあなたに(わたしに)ぴったり。

 

色・ニオイ移りがない

プラスチックのタッパーの場合、カレーを保存したりすると、洗っても

うわ、なんかうっすら黄色いし、ほんのりカレー臭が...。

なんてことありませんか?

こちらのパックアンドレンジはガラス製なので、カレーでも麻婆茄子でもトマト煮込みでもどんとこい。色移り、ニオイ移りがありません。

プラスチックのタッパーのように、安いですが結局買い直し...なんてことがありません。油汚れも落ちやすいです。

節約したいあなたに(わたしに)ぴったり。

 

中身が見える

容器はもちろんのこと、蓋も透明なので、上下左右色んな方向から中身が良く見えます。

プラスチックのタッパーよりクリアなのであれ?この料理なんだっけ...

なんてことがありません。

残りの量もはっきりと見えます。

忘れっぽいあなたに(わたしに)ぴったり。

 

ちょっと気になる点

一方で使ううちにデメリットも見えてきました。

蓋が少し開けにくいので、容器が熱くなっている際には注意が必要です。

ミトンなどの着用をおすすめします。

また、ゴムパッキンがついていないため密閉されているという感じはありません。

そのため、液体の漏れには気をつける必要がありますが、斜めや横にしたりしない限りは大丈夫そうです。

収納スペースが必要

一般的なプラスチックのタッパーのように本体を重ねてその上に蓋を重ねるということができません。そのため、多少の収納スペースが必要になります。

 

オススメのズボラ料理

こちらのパックアンドレンジを使ったオススメのズボラ料理を紹介します。

1.みじん切りにした玉ねぎ、ひき肉をケースの中で混ぜる

2.ケチャップ&ソース&塩コショウを適当に混ぜる

3.上に溶けるチーズをのせる(スライスしたトマトやじゃがいもをのせても美味しいです。)

4.オーブン220度で様子を見ながら30分程度焼く

 わお、おしゃれなオーブン料理のできあがり。

料理が余ったら冷蔵庫にイン、食べたい時はレンジでチンです。

 

 

 

いかがだったでしょうか。

多少のデメリットはあるものの、とても使いやすく時短の料理もできて、我が家では重宝しています。

タッパーを買い替えたい皆さま、是非次はiwakiのパックアンドレンジを使ってみて下さい。

 

もちろんバラ売りもしてますよ。

 

 

今週のお題「今年買ってよかったもの」でした。

それでは今回はこのへんで。